本文へスキップ

そろばん 習字 英会話 で子どもの心と頭を育てる
足利市学童 こどもみらいクラブ

[PC用サイトはこちら]

5才からOK! お子さまの「心と脳」を育む 足利市 こどもみらいクラブ

5才からOK! お子さまの「心と脳」を育む 「こどもみらいクラブ」で  やる気スイッチ ”ON”

将来、子どもたちが自分の生きたい人生を切り開いていくための基礎を育成する・・・・・こどもみらいクラブ。

お子さまの脳の発達の中で、特に大切なのは、
右脳と左脳の左右の脳を共に働かせることによる
相乗効果なのです!

「読み 書き ソロバン」、という言葉は、我が国で古来より言われている言葉で皆さんご存じですよね。  

 ●「読む」とは、
  相手の伝えたいことを正確に読み取ること

 ●「書く」とは
  自分の伝えたいことを正確に表現すること

 ●「そろばん」とは
  数字をきちんと把握し、正確な答えを出すこと

この3つは、教育の根本を成すもの、といわれていますが、最新の研究で右脳の発達と密接な関係があることが分かってきました。

にゃん太キッズカルチャーでは、右脳と左脳をバランスよく使いながら、右脳も同時に発達させるいくつものカリキュラムを充実させています。

 

 

学校の主要教科の勉強(読み、書き、計算など)は主に左脳を使います。
そこで、普段使っていない右脳を意識して使うことが大切だと最近よく言われるようになってきました。
しかし、たとえば「右脳を鍛えるために左手を使おう」など、
「右脳」だけ、あるいは「左脳」だけを鍛えるのは、
実はあまり意味がないということが研究で明らかになっています。
普通、数の計算をするときは思考や論理を司る「左脳」を使います。
そろばんを習ったことのある人は、頭の中でそろばんの珠をはじくさまを思い浮かべながら計算することができます。それが、「イメージを司る右脳」も使っている状態です。

この状態を無意識で使えるように訓練することで、
こどもたちは、自然と右脳と左脳の両方を同時に使いこなせるようになります。

さらに、そろばんは集中力と忍耐力の相乗効果もあるのです。

右脳そろばん、キッズロボット、英会話・英検、習字の筆っこは、すべてイメージを司る右脳を使うように考えられているので左脳とバランス良く育てるカリキュラムです。

こどもみらいクラブは、「全脳」をフルに使えるスーパーキッズを育てています。


「集中力」「忍耐力」の相乗効果により得られる学習効果

集中力と忍耐力の相乗効果により得られる学習効果には、
聞く」、「見る」、「指を動かす」、「確かめる」、「判断する」、という五感をフル稼働させる効果があります。

そして、それぞれが自分の課題に取り組む教室の中では、自然に「周囲への調和」と「気遣い」が育まれます。

力と結果が歩調を合わせる日常の先に、自分で決めた目標が生まれてきます。

※そのすべては点数などつけることはできませんが、 その子は確実に成長し、自然と伸びていくのです。

幼児期の子を持つ親1,000人に聞いた、子育てに関する意識調査

子育てに関する意識調査

子どもの習い事にあるよくある悩み

子育てに関する悩み
子育てに関する悩み

お問合せはこちらまで、お電話は今すぐに!
TEL:0284-70-5800
(土・祝日休校)

アクセス

地図

こどもみらいクラブ
ほりごめハウス
(PCカレッジ足利本校内)
〒326-0831
栃木県足利市堀込町2625−1
 データサイエンスビル2F
TEL0284-70-5800
(土・祝日休校)

   

学童保育「こどもみらいクラブ」
〒326-0337
栃木県足利市島田町701−4
TEL0284-72-1150
(日・祝日休校)

電車の場合

東武伊勢崎線足利市駅を出て、県道38号足利千代田線を南へ約5分。
駅から1.5km徒歩約15分。http://yahoo.jp/fy5IY3
※栃木銀行とスーパーイケモリストアのある交差点です。。

自動車の場合

国道50号線から国道293号線へ入り、ヨークベニマル交差点を左折すると2つ目信号直ぐ手前道路沿い。
北関東自動車道・太田桐生ICから5.7km、10分。 http://yahoo.jp/K5Hc5M
※駐車場28台あり

TEL:0284-70-5800
(土・祝日休校)